calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

recent trackback

かうんとだうん






*script by KT*

ぱぴよん りんく♪


ぶろぐぴぃぷる







search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

暑い

JUGEMテーマ:パピヨン
 


暑くて乱菊も少しバテ気味です。

飼い主はとっくの昔に暑さで死んでまする…。

早く来い冬。

現状は下記リンクまで↓
Les anges au ciel

乱菊4歳です

JUGEMテーマ:パピヨン
 
本日、乱菊が4歳になりました。

体が小さいし甘えん坊なのでいつまでも6カ月?と思うくらい赤ちゃんです。

お兄ちゃん達がいなくなってからますます甘えっ子の乱菊ちゃん。

我が家のプリンセス。

ヘルニアも落ち着いているし超元気でパパとママを独り占めしたい。

でも、分かっていて自分がお留守番の時には必ず定位置の座布団へ。
そんな賢い面もある乱菊ちゃん。

おでかけの準備を始めると玄関ドアで「行かせません!」の抗議をする乱菊ちゃん。

家の中のオシッコの位置を覚えてくれた乱菊ちゃん。

キッチンで必ず何か貰えると思って待機している乱菊ちゃん。



そんな君が全て丸ごと大好きだよ。

何もしてあげられないけどマフィンを作ってあげました。

4つ出来たので後はご近所におすそ分け。

いつまでも私の側にいて欲しい。

おめでとう4歳。乱菊…君を守るのが私の役目だね。

コメントは→Les anges au ciel

3パピのその後

JUGEMテーマ:パピヨン


ご無沙汰してます。

更新しないと広告が出てウザいので近況報告をたまにはしようと思います。
(別のBlogを始めているのでこちらはサブになってしまいますが)


その後の3パピ達ですが皆無事です。

王子様系だった夜一は神奈川県のとある市に住む方(かなり遠いです)が引き取って下さり
当初は咬み癖やオシッコのおそそなどなどかなり問題があったようですが
そこのご家族の方全員の愛情に包まれ今では改善されたようです。

別ルートでたまに写真が届くのですがいつも誰かの上に乗っています(笑)
特に高校生の男の子が一番可愛がってくれてるらしいので幸せに暮らしています。
マメなシャンプーや毎日のお散歩など彼が望んでいた毎日を暮らしていて
一番思い入れのあった子ですから安心しています。
(裕福な家庭でそれも安心の一つです)


次に喜助ですが同じく神奈川県の母のお墓がある市内にて暮らしています。
小学生の女の子がお友達で喜助は元々パワーもあり、遊びが大好きな子なので
良い友達が出来たようで写真には女の子と寄り添って穏やかな顔の喜助が写っていました。
こちらは母子家庭なのですが沖縄出身の方なので1年に1度は沖縄へ帰るそうで
一緒に喜助を連れて行くそうです。
青い海に白い砂の中駆け回る喜助…あまりにもピッタリでこちらも安心しています。

お散歩が好きと伝えてあるので1日に2回くらい行ってくれたりマーキングが治らないのも
工夫して減らして下さったりと良い方に引き取って下さいました。


私としてはたまには会いに行こうかと思っていたのですが
夜一も喜助も今の飼い主さんの前で私達にどう接して良いのか混乱させてしまいそうで…。
可愛がって下さってるからこそ会わない方が良いと思っています。

里心がついても困ってしまうし何より会うのが辛いのです。
今でも出来る事なら戻ってきて欲しいと思っているからです。
多分、これは生涯消えない気持ちでしょう。

幸いどちらの方も時々写真を送って下さるのでそれで十分です。

これからも彼らの幸せを願ってます。


残った乱菊ですがヘルニアの方は薬がかなりの効果をあげ今は全く普通になっています。
病院食にも変えていますのでこれで様子を見るつもりです。
一人の経験がない彼女はとっても甘えん坊になりましたがもうすぐ4歳にして
トイレやフセを覚えてくれ感心しています。
安静は大切ですが、なるべく雨の降ってない日は短い散歩をして運動も取り入れています。
過剰な散歩は出来ないので10分から15分が限度でなるべく毎日。

今までは私にその時間が全くない状態だったのですが今は十分あるので
乱菊に時間をかけてあげられる幸せがありホッとしています。


そんな訳で、3パピはそれぞれ違う道を歩いてますがそれぞれ幸せに暮らしています。
私の病気も回復しつつありますので大丈夫です。

仲良くして下さったパピヨン飼いの方々様ありがとうございました。

ホントに感謝してます。

こちらも時々は更新しますので以後宜しくお願いします。

尚こちらのコメントは閉めさせて頂きますが
ご興味がある方やもしくはコメントご希望の方は下記のBlogが主体となっておりますので
良かったらそちらへお願いします。

Les anges au ciel

 

| 1/154PAGES | >>