calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

recent trackback

かうんとだうん






*script by KT*

ぱぴよん りんく♪


ぶろぐぴぃぷる







search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

午前は喜助・午後は夜一

タイトル通りです(笑)

午前中は動物病院へ喜助が受診です。
外耳炎と角膜損傷の経過を診てもらうことに。

先ずは目から見てもらうことにします。
前回さした検査用の蛍光色のグロい点眼液をさし光をあてると
角膜の傷はすっかりなくなっています!!
毎日の点眼の賜物ですから先生にも胸張っちゃいました(笑)
しかし強膜の傷はまだまだなのです(白目が充血気味)
回数は10回ではありませんが再度点眼を続けることになりました。
でも経過は極めて順調で良い方向に向かっています!

次に外耳炎ですが先日の検査結果では異常はみつかりませんでした。
これで見つかると大学病院でもっと詳しく検査しなければいけませんでした。
耳の中をスコープで見ると…こちらもかなりキレイになってます!
外耳部分の皮膚が少し前から剥がれ始めているのでこれは治っている証拠。
耳の中も汚れではなく人で言う「かさぶた」のようなものが剥がれているので
同じく治っている証拠です。
引き続き耳掃除と点耳薬での治療を続行します。
エリカラはまだ外しちゃいけないのでもうしばらく喜助クンは頑張ってもらいます。

ちびすけ喜助

実は喜助クン、耳掃除がやっぱり好きになれなくて昨夜夫ドノに歯をたてました。
その際夫ドノにめちゃ怒られたのです。
喜助クンに関しての躾は夫ドノかなり厳しいのです。
もう鼻水たらして泣いてました。。。私もやりすぎ…とは思うけど
飼主を噛むのは何があってもいけません。
その後喜助クンは分かったのか片方の耳もすんなりやらせたのです。
それは病院でも同じでした。皆に好かれる子になって欲しいという親心なんです。
今日はフロントラインの日だったので早速帰宅後やることにしました。
私が準備して夫ドノが抑え係り。
夜一からと思いますが逃げまくります。夜一にとってヤバイ雰囲気たっぷりだったのでしょう。
仕方ないので私が夜一を抱こうとした瞬間ものすごい勢いで本気噛みしたのです。

そう最近の夜一はワガママになっていました。
他の人には絶対歯をたてない子だったのが気に入らないとガウとするのです。
一度目はトリマーさんがマナーバンドを付けようとした時。
そして病院で耳掃除をしてもらう時も同じでした。

なので私と夫ドノは悩んでいました。普段とのギャップがあるからです。

でも今日はチャンスだったのです。
私は本気噛みされた直後すぐ押さえつけマジで怒りました。
指からは床に血溜まりが出来るほど
出血してるのに痛みなんてありません。
それよりも夜一の為に治してあげたい一身です。
少し落ち着きを取り戻したのでフロントラインの続きをしようと夫ドノが
手を出した瞬間やっぱり本気噛みしたのです。

これにはさすがの夫ドノもキレました。夜一のマズルを押さえ体を横にして
もうやめて!と言うくらい怒りました。
多分今までで一番怒ったのでしょう。
夜一は恐怖のあまりか失禁と脱糞してしまったのです。。。
これには私も驚きました。
そしてこみ上げてくる涙を抑える事ができません。
私の血と自分のオシッコまみれの夜一に泣きながら謝りました。

だって彼をワガママにしてしまったのは私だし
躾をきちんと出来なかったのも私。
なのに夜一をこんなに辛い目に合わせてしまったという不甲斐無さ。
でも今彼の為にしなきゃきっとこれから夜一も私達も辛い。

夫ドノだってとても辛かった・胸が痛いと言っていました。
その後、落ち着いた夜一は大人しくフロントラインをさせてくれました。
私と夫ドノとでブラッシングをしてやりキレイにしてあげました。

そして久しぶりに夜一と私だけでお散歩に行きました。
いつもなら下がってるしっぽが嬉しそうにあがっています。

きっと夜一は変わってくれると思います。
だって私は夜一が一番好きなんです。
ちびすけ夜一
ワンコがダメだったのに夜一がいたから好きになれた。
お友達だって出来た。
世界を変えたのは夜一なんだもの。

不器用な飼主なのでこれで良かったのか分かりません。
毎日手探りです。
今回の記事を読みおかしい!やりすぎ!と思ったら遠慮なく言って下さい。
夜一や喜助の為なら何でもしてやりたいと思っています。

今日は飼主として反省の日となりました。
記事にするの躊躇いましたが自分自身への戒めの意味を込めて…。

スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
うちも、甘やかし気味なので、気持ちよくわかる。
うちの場合は、食べ物をあげちゃうことなんだけど
かわいいからあげるっていうのは、やっぱり
犬には良くないことで、かわいいからあげないに
しなくては、いけないってよーくわかっているんだけど。
いろんな事が、犬が悪いんじゃなく、飼い主が悪いってこと
になるしね。
お互いがんばろう。
また、おいしそうな壁紙ですわ(笑)。
うん。
夜一君を愛してるからこそ、厳しく・・・なんですよね。

ウチのとっぴーもけっこう怒り(噛みつこうとし)ます。
最近は抱かれた時にでもガウガウします。
なりとろは大丈夫でも、ほかの人に抱かれると嫌がります。

何とかしたい・・・とは思うのですが、
なかなかキツクは叱れません。
難しいですよねぇ・・・。

もちろん、蜜蜂さんちの躾が正しいかそうでないかはわかりませんが、
愛情がある行動ならきっと通じると思います。
たぶん躾の方法は一つじゃないと思うから・・・。

ウチも何とか頑張ります。
とっぴーがみんなに抱かれるのは私達夫婦も嬉しいし、
それは人と飼い犬の関係で当たり前の姿だと思うし。

愛情を込めて・・・・
でもやっぱり怖いよなぁ、アイツの牙・・・(苦笑)
  • なりとろ
  • 2006/09/03 11:17 PM
☆ケイさん☆

ワンコの為には時として鬼にならねば…と思います。
そうかプリンスくんは食べ物なのね。
私も堪えてるひとつです。

そういけないってワンコは分からないのだから私たちが教えて
あげないといけませんよね。

ケイさんと一緒に頑張りますね。
☆なりとろさん☆

そうなんですよ。
ことのほか夜一には思いいれや愛が一番でしょうね。

とっぴーくんは抱っこキライですか?
喜助もあまり好きじゃなくて夫以外は暴れます。
他の方に抱いてもらってないので分かりませんがガウまでは
しないようです。

そうですね。躾は一つじゃなくワンちゃんの数だけありますもんね。
その子の性格に合わせて臨機応変ですね。

抱っこ克服できるといいですね。
私も牙怖いです(笑)
それよりも夜一が凶暴になる方がもっと怖いんです。
蜜蜂さ〜ん、今この記事読みながら何だか涙が出ちゃったぁ。
陸が1歳前の頃、甘噛みが本気噛みになっていって毎日が
戦いだったの。
夜一&喜助ちゃん状態で、仰向けにして叱っていたけど、
私の「噛まれる恐怖心」が陸に伝わったのか、何度叱っても
直らなくて、「飼ったのが間違いだったのかな」って落ち込んだわ。
ある日私をチョット強く噛んだ時に、「これじゃいかん!」って、
仰向けにして目イッパイ叱ったの!
叱りながら悲しいやら情けないやらで涙が出てきてね。。。
陸の「参った!」サインが分かった瞬間、抱いてオイオイ
泣いちゃったんだよ(笑)
それ以来、どんな時でも噛まなくなったの。
きっと、夜一君も喜助君も今回で分かったと思うな。。。
絶対噛まない良い子になるって!私が保証する!(笑)

皆さん躾に関して色々考え方が違うから、どれが正しいとか
間違ってるとか言えないけど、私は自分の躾は間違ってなかった
って思っています!だって、陸はおりこうだもの(笑)

肝心な事忘れちゃった^^;
喜助くん、お耳もお目目も良くなってきているみたいで
何よりです!少し安心したね!
早く良くなります様に☆
まずは、喜助君の目と耳、順調に治ってきていて良かったです〜!
もなかより、外耳炎治るのに時間かかっちゃいましたね。。。
もうすぐ、治療もお終いですね!!

ところで本気噛み。
蜜蜂さんと夫ドノの気持、よく解ります。
正に、今年の始め頃の我が家とそっくりです(^^;
躾け方にも、本当に色々あると思います。褒める躾けや、競技を通じての躾け、上下関係を作っていく躾け。
蜜蜂さんのお宅の躾け方法は、我が家と基本的に一緒です。
こたろうが小さい頃から、地元の教室に通いました。
そこで得た考え方が、我が家の場合は支えになりました。
普段、どれだけいい子にしていても、いざどうしても嫌な事があった時に本気噛みしては全て水の泡。。。
なので、本気噛みがある間は、徹底的に毎日少しずつ「本人が嫌な事」を練習しました。
こたろうの場合は「仰向けに抱っこされる事」「自由を失った押さえつけ(軽くでも)」「脇の下に手を入れて抱っこ」「力は入っていなくても時間が長めのマズル」などなど。。。
少し褒めながら、でも本人の意思は無視してこれらをやって、歯をちょっとでも立てたら抱きかかえてマズルのうえ、体の自由を奪って唸らなくなるまで緩めない。
やっている時はこちらも辛かったです、正直。
ですが、お蔭様で今は全く歯を立てません。大嫌いだった上記の項目も、今では楽しめる様になりました!
夜一君も喜助君も、蜜蜂さん宅流「厳しいけれど愛情タップリ」の躾けで、早く楽しい毎日になりますように。。。
そうそう、怪我をした手は、速効で消毒必須ですよ!
うちの奥は、それで酷い目に会いましたから。。。(^^;
あら(^^)
一生懸命書きながら「こんな事我が家であった時、陸ママさんに励まされて頑張れたっけなぁ。。。」って思っていたら、入れ違いで陸ママさんが書いてた(笑)
そうそう、我が家方式は陸ちゃんとも同じ路線でしたね〜!!
と言う事で、頑張れ〜!!
毎回楽しく拝見しています。
私も強くしつけることが出来ず悩んでいたところなので
読みながらぽろぽろと涙が出てきました。
私の4ヶ月半のパピヨンも大変な暴れん坊で日々格闘です。
うちに来てから病気が次々とわかり、パピにも外に出られない
ストレスがたまっているのもあってつい甘くなって…。
こういうとき男親(夫)は頼りになりますね。
母親の私も頑張らねば!
歳が近い乱菊ちゃんの成長も楽しみに、参考にさせて頂きます。
  • ルー君マミィ
  • 2006/09/04 10:36 AM
うちも点眼の時は狂犬化するので、何度か言い聞かせようとトライしたのですが、手に負えませんでした(><)
それ以外で、本気噛みはまったくしないんですけどね・・・。
やっぱり上下の関係をきちんとわからせる躾はしないとダメですよね。
今度、そういう機会があったらやらないとと思いました。

いろんな躾方法があるけれど、わんちゃんに効く躾もいろいろだと思うので、後でおとなしく飼い主の言うとおりにできたのでわかったんだと思います♪

怪我のほうは大丈夫ですか?
褒めて育てるしつけ・・・って言うのが最近取り上げられているけれど、
やはり悪いことは悪い!と本気で叱ってあげる事が一番だと私は思います。
人間の子育てもそうだけど、叱って辛いのは実は親だったりするんだよね。
叩く手の痛みもわざわざ嫌われるの分ってて叱ることも辛い・・・。
でもやっぱり社会に出てイイ子だねって言われることは、
みんなに愛されることは、
その子にとって幸せなことだと思います。
私も本気で叱るよ!
お互いに幸せな気持ちで毎日を過ごしたいから
みんなに愛されるワンコになって欲しいから。
そして、我が家のワンコたちが
本当に心からだいすきです。
辛いけど、きっときっと夜一君もわかってくれると思います。
これからも一緒にがんばろうね。
  • MIKU
  • 2006/09/04 8:24 PM
私の習ったのも“褒めるしつけ”でした。
確かに、考え方はそれが一番正しいんだろうと思うの。
下手な叱り方をしたら、ワンコの性格によっては、ニンゲンとの関係がこじれることもあるものね。

でも、私も、“キッパリ叱る”ことはやはり必要だと思います。
“イケナイ”ことは、“何が何でもイケナイ”んだって、伝えなきゃね。
その伝え方にはたくさん方法があるだろうけど、蜜蜂さん達の“心からの思い”はきっとふたりに伝わるはずよ。

風太も、最近知らんぷりをする悪いヤツな時もあります。
元々フレンドリーとは逆で、大きいコには吠えちゃうし・・・。
これからも、お互い、ゆっくり・しっかり向き合って行きましょう♪
  • 風太まま
  • 2006/09/05 1:16 AM
☆陸ママさん☆

私もこの記事を書きながら涙が溢れてきてね。。。
思い出したのは陸ママさんが陸くんと向き合ったこと。

夜一のこともっと分かってあげたいと思ったの。

今まででホント一番きつく叱った日でした。

私達も心の中の「噛まれたら痛い」という恐怖心を見抜かれていたのでしょうね。
実際怖かったのも事実。
でももっともっと怖いのは夜一が皆に愛されないことなんですよね。

耳掃除をしてやろうとした時3日連続で噛まれた夫はやっぱり恐怖で
結局耳掃除が出来ないままだったの。
きっと夜一の中で「噛めば嫌な事をやめてくれる」という図式が出来ちゃたんだね。

前回も前々回もフロントラインくらいで噛まなかったもの。

あれからね、少し夜一が変わったの。
私たちも少しずつね彼のイヤな事は何か?というのを考えて
あえてそれをやってみたの。

嘘みたいに静かで大人しかったです。
そして彼の中に「ダメ」は絶対になりつつあるみたいです。
そして一番エライのは夫なんだと分かったようです。

こうして皆さんとお知り合いにならなければきっと答えが
見つからないまま悲しい日々を送っていたかもしれません。

陸ママさんありがとう!
喜助の耳も目も本当にびっくりするくらい良くなってます。
ご心配お掛けいたしました。
☆かもねぎさん☆

早めに医療用の消毒液に切り替えるべきでした。
不慣れだった耳掃除も今は喜助も大人しくやらせるので
出来るようになったのも完治への一歩だったようです。
長引かせてしまったのは私達も責任大ですがもうすぐのようです。

夜一はこたくんと全く同じで普段は本当に大人しくて
喜助に対しても優しいと感じるくらい。
でも、かもねぎさんの言うとおりどんな事だろうと本気噛みしたら
終わりなんです。

夜一のイヤなことってなんだろうと考えた時「耳掃除」や「服を着ること」
でも服は無理に着せるものでもありませんが問題は「マナーバンド」も
彼の中では「服」なのです。
これには慣れてもらわないといけませんので
少しずつイヤなことを毎日するようにしました。

怒ってからというもの変化があり夫の言うことは絶対になってきてます。
なので昨夜もすんなりマナーバンドを取り外しさせました。
これはいい傾向だと思っています。
もちろん怒るだけでは躾ではないと思いますのでしっかり褒めてあげました。

ゆっくりでいいので夜一も喜助も(彼は夫が絶対なのでもう本気噛みしません)分かってもらえたらと思います。

昨夜帰宅して一番に夫が口にしたことは「かもねぎ家流でやってみよう」
でした。
毎日少しでも夜一の嫌がることをすることです。

皆さんがいてくれて貴重な意見を教えていただきホント感謝の気持ちで
いっぱいです!
ありがとうございます。

噛まれた傷ですが職場には医療用エタノールがありますので
しっかり消毒しておきましたので大丈夫です。
☆ルー君マミィさん☆

初めまして。いつも見ていただいているとのことありがとうございます。

4ヶ月のパピちゃんですか!名前はルーくんでいいのかな?

病気が見つかったとはその方が大変ですね。
お外にも出られないとは…。
確かに去年の今頃私も同じでしたよ。
夜一が我が家に来ても小さいしダメと強く叱れず。
当時は触るのもビクビクしてましたし、ワンコダメだったので。
だからつい甘やかして。
甘噛みもなかなか治らなくて…その時も夫がガツンとやりました。
それから甘噛みを止めましたね。
私は…今でも甘い=舐められてるのでしょうか?

病気は重くないのでしょうか?とても心配です。
早く良くなってお外で遊べるようになったらルーくんのストレスも
なくなりますよ!
一緒に頑張りましょう!!

乱菊と同じ年なんですね!
なるべく記事をUPするのでまた遊びに来てください!
☆みじゅさん☆

今回は本当にチャンスでした。
私も夫も言葉で確認してた訳じゃないけど
これを逃したら夜一にもう伝わらないかも!と必死だったと思います。
私たちの思いは一つで夜一の為にしてやらなければ!です。

きっと夜一はとっても怖がりで恐怖心の衝動から「噛む」という行動に
繋がったようです。

少しずつ彼の中に変化が生れてくれたらと思います。

あんなに怒ったのにね…しっぽ振って嬉しそうに駆け寄って
くれた時「私たちは飼主だと思ってくれてるのだ」と思いました。
自己満だ〜と言われればそれまでなのですが…。

怪我は大丈夫です!夜一が愛される子になってくれるなら
私の手ぐらいなんでもないんです。

ご心配ありがとうございます!!
☆MIKUさん☆

MIKUさんのコメントを読んで涙が出てきました。

とても辛かったです。でもこのままじゃ外で皆さんに触って
もらえない子になっちゃうのでは?と思いました。
それはとても寂しいことだと思います。

思い出したのは自分自身も祖母にそりゃきつく叱られました。
けどそれは今になって思えば「愛情」や「私の為に」と言うのがよく分かります。
ウチには子供がいませんが夜一や喜助は我が子同様なので
親の気持ちがよく分かります。

そう!みんなに愛される子なら私達も嬉しいし幸せなんですよね。

ありがとうございます!皆さんと一緒ならとても頼もしいです!
☆風太ままさん☆

私が恐れていたのはまさにそれです。
こんなに怒ったら夜一にとってトラウマになりもう私たちを
信用してくれないのでは?ということ。

実際、怒った直後は隅っこにいましたから…。

変な言い方ですが「賭け」に近かったです。
これで信用をなくせば私たちはその程度の飼主だった・無能だったと
認めるしかなく。
反対に分かってくれたら本気噛みはしなくなるだろうと。

結果は…まだこれから分かってくるのでしょう。

風太ままさんが言うように私の思いが伝わればと思います。
焦らずゆっくりね。

夜一・喜助・そして乱菊とそれぞれ向き合っていきたいです。

ご助言本当にありがとうございます!
夫もみなさんのコメントを読んで励みにしております。

ところで風太くんはそんな「悪いヤツ」には思えません!
ままさん大好きの良い子だと思うのですがねぇ。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック