calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

recent trackback

かうんとだうん






*script by KT*

ぱぴよん りんく♪


ぶろぐぴぃぷる







search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

愛すべき子供

水曜日は連休明けでお仕事の日でしたが休みました。(2日間)
朝起きたら左目の奥の方の後頭部に激痛が走り更に喉も痛くて
風邪?と感じながらも思い切って休みました。
午後、病院へ行くと血圧がかなり上がっていてお薬を飲むように言われました。
原因は太りすぎなのとストレスなのでしょう。
しばらく血圧をマメに測るようにいわれたので早速夫ドノにたかって
血圧計を買いました。今は落ち着いていますが頭痛はジワジワかな?
本格的にダイエットしないといかん!ですね( ┰_┰) シクシク



さて私には2歳離れた妹がいます。
私より10年以上先に結婚して子供も二人います。
私たちは結構…うん!かなり仲の良い姉妹です。

私も姪っ子達が可愛くてたまに会うとついつい甘やかしてしまいます。
夫ドノも姪っ子の魔力に取り付かれたひとりです(笑)

その妹がどうしても男の子を望んでいました。
そして今年に入ってから3人目を妊娠した知らせを受け喜びました。
気になる性別は?? 
そう!待望の男の子です!

ボク五鯨です!

10月5日 21:35 3744kg

長男誕生です!

命名「五鯨・いさな」

この日仕事が終わった私のケータイに妹からメールが…。
「破水したので病院に行きます」とのこと。
焦る私はむやみにケータイをパカパカさせてますL(゜□゜)」オーマイガ!
しばらくすると「入院しますね」のメール。
更に陣痛の合間に何度かメールを交わす。
妹かなりの余裕です…で19時くらいから陣痛が強くなり一旦メールはストップ。

日付が変わった頃に「産まれたよ〜」のメール。
今回妹はびっくりするくらい余裕でした。
なので甥っ子も
産まれてばんじゃい〜

産まれて嬉しいのかとりあえずバンザイ!(笑)

産後も順調で11日には退院しちゃいました^^

まだ見えないのでちゅ

産まれたての赤ちゃんは可愛いですねぇ♪
夫ドノも…

初めて抱っこする赤ちゃんに顔が緩みます。

強くて優しい男の子になって欲しいと願うオバチャンです!
おめでとう!妹よ!

スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
蜜蜂さん、体調の方はいかがですか?
少し落ち着いたのかしら?
血圧の高さは、肥満から?ってそれ程太ってなかったけど。。。
きっとストレスなんかあるんでしょうね!
無理しないで下さいませよ☆

そして妹さん、無事ご出産おめでとうございます!
お顔もハッキリして、なかなかハンサム君ですね☆
名前が、、、ふりがななかったら読めましぇん^^;
2006年生まれって乱ちゃんと同級生ですね(笑)
私も4歳違いの妹がいて、妹の初めてのお産の時を思い出しちゃいました!とっても大変だったのよ。。。
無事に生まれてくる事が、どんなに大変な事かよーく分かります。
どうか五鯨君が、健やかに育ってくれます様に☆
◆陸ママさん

ご心配頂いてすみません!
年甲斐もなくハリキリ過ぎたかな?アハハッ。
たまには休もう!と最近思うようになりました。
今日受診したところ安定しているようなので
服薬も中止で高くなった時用のお薬をもらいました。

戌年なんですよねぇ(笑)
乱菊と同じ年なんだ!言われるまで気付かなかったな。
陸ママさんにも妹さんがいるのですね!
2番目の時妹が死にそうになって出産したので
今回安産だったのでホッとしました。

ワンコも赤ちゃんも健やかが一番ですねぇ!
私も、今体調悪くて・・・今日は頭痛でクラクラ・・・
多分、寝不足?
夕方も夜もチョコチョコ寝たりしてて・・・

甥っ子ちゃん、めっちゃ可愛いね^^
それに、男の子だから?
大きいね。産むの大変そう。
うちは、長女2534グラムで次女3050グラムだから・・・
出てくるのは簡単でした。
でも、4歳違いの我が家でさえ、世話焼きたがりのお姉ちゃんぶりを発揮しているので・・・
蜜蜂さんの姪っ子ちゃんたちは、きっと弟が可愛いでしょうね^^
  • 晶子
  • 2006/10/13 9:38 PM
蜜蜂さん、大丈夫?
頭痛はやっぱり血圧からなのかな?
私も前に目の奥がムッチャクチャ痛くなった事があったけど
アレも血圧だったのかなー?
とにかくお大事にされてくださいね!
無理は禁物ですよ。

蜜蜂さんちも甥っ子ちゃんが生まれたのね。
ウチもBossの弟に3人目ができました。
やっぱりはじめての男の子♪
その子も結構凝った名前だけど、妹さんちの息子さんもだね〜。
元気にすくすく大きくなぁれ!
  • 風太まま
  • 2006/10/13 10:15 PM
◆晶子さん

季節の変わり目っていうのは不調になること
多いみたいですね。
晶子さんも不調ですか?
頭痛は辛いですよねぇ。私目が悪いからその所為かなと
思っていました。。。

今までで一番大きいです。
妹も大変だったのですが今回が一番早く陣痛から
2時間半くらいで出産だったのですよ。
産後も特に問題ないので私としては安心してます。
意外にも一番上の子がべったりだそうです。
弟を望んでいたので嬉しいみたいです^^
◆風太ままさん

今日受診したら今回の頭痛は血圧からきてるものです
と言われました。
左の目の奥・後頭部は典型的だそうです。
風太ままさんも頭痛持ちですか?
気をつけて下さいませ。
170以上出た時用としてお薬を貰いましたが
計らないと分からないのにどうするのかな?
最近は無理止めました(笑)

Bossさんの弟さん宅も3人目でしたか!
おめでとうございます!同じ年ですね。
命名はいつも妹がしています。
長女は「湖鳥・ことり」
次女は「蓮月・れんげ」
と言います。

皆さん凝ってますよね。ワンコも同じでしょうか?(笑)
お身体、大丈夫ですか?
実は私も頭痛持ちです。なので、頭痛の辛さはよくわかります。
血圧からくるんですか?知らなかった…。
蜜蜂さん、太ってないですよね?(って、右の写真を見てそう感じました。)
お大事になさって下さい。

妹さん、念願の男の子出産★おめでとうございます!
かっこいいお名前ですね〜私には絶対、読めない!(笑)
赤ちゃん、可愛いなぁ〜〜最近ワンコの写真しか見てないから、ちょっと新鮮でした。(^^ゞ
  • きよまる
  • 2006/10/14 1:34 AM
わぁ♪ほやほやの赤ちゃんですね♪
待望の男の子、体格も立派!!
名前もすごいですね。お姉ちゃんたちもすごく凝ってる♪
妹さん、命名のセンスが素敵ですね。
わたしにはとうてい思いつかないです〜(* ̄∇ ̄*)

ところで、蜜蜂さん大丈夫?
血圧から来るのは心配ですね。
くれぐれも無理しないでくださいね☆
◆きよまるさん

ありがとうございます!
頭痛もよくなりお仕事復活しました♪
きよまるさんも頭痛持ちですか?
辛いですよねぇ。
今回の頭痛は血圧だったようですねぇ。
左の後頭部の激痛には注意です!

写真見ました?
きよまるさん!お世辞言っても何にも出ませんよ〜
で?なになに〜金一封が欲しいの?(爆)
実際は太ってるから今度じっくり見て突っ込んで下さい(笑)

そうですねぇ。ワンコの写真の中に彼(五鯨くん)を
時々載せようかと…甥バカですね。
私も約6年ぶりの赤ちゃんにメロメロです♪
◆みじゅさん

ほやほやのホカホカの赤ちゃんですねぇ。
みじゅさんのお宅にもお子様いましたね!
妹は少し変わったコ(不思議系)なので私にも
思いつかない名前を考えてますねぇ。

今回はちょっと意外でびっくりしました。
風邪だろうとお気楽でしたからねぇ。
食生活を改めてみてます。
つい忙しいと買って来た物や外食に走るの良くないですね。
ご心配ありがとう!嬉しいです!
ア〜!それで妹さんの所に行ってたのね、納得!
さらに、蜜蜂さんは頭痛持ちだったんですね〜
なのにあんなに早く訪問してしまった私。
深く反省&以後遅めにお伺いします(笑)
血圧は大丈夫ですか?
あんまり無理しないように♪
そんなに太ってないのに、
それも原因のひとつになるんですか?
体質もあるでしょうね〜。
因みに我が家のご主人様もすごい頭痛持ち!
でもこれは事故の後遺症なので、仕方ないのです。
お互いやすらぎながら暮らしましょう!
  • カレルママ
  • 2006/10/16 12:00 PM
◆カレルママさん

気にしないで下さいませ!
ほら!この時間でも起きてる時もあるんですから〜(笑)

えっ?太ってない?
そんなお世辞言われてもなぁ…特上のお寿司しか振舞えないぞぉ(爆)
検査するとあれやこれやとイケナイとこが如実に現れるでしょう?血圧もやっぱり体重に関係してるみたいですね。
体質!夫も同じく太ってるのに血圧は低いのです。
それもあるでしょうね。

ご主人様も頭痛持ちなんですねぇ。
こちらは夫婦揃ってなんですよ><
安らぎですね?
ご主人様が毎朝パンを焼いてハーブティを飲むとお聞き
してから我が家じゃありえねぇ〜と泣いております(笑)
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック